Category Archives: music

SOUND

誰かと会話をするときに、こちらが一方的に話をすると相手の気持ちや存在は大して重要ではなくなることがあります。
相手の気持ちを知りたければ少し黙って、相手の話を聞かないとだめです。音を出すことと出さないことの価値は等しいです。与える事と与えられることの価値も等しいです。そう考えると、ジョン・ケージの4’33”は相手に敬意を表す行為のようにも見えるし、音を出さないという意味においては観客と演奏者の壁を取り払う行為にも見える。全てを捨てて相手に合わせる事の意味を教えてくれているような気がするようなしないような。

HAMZA EL DIN / ALVA NOTE

同時に鳴らすと面白いです。 アナログな人間臭さがデジタルな機械音にのると、、ハイコントラスト。

NEW ORDER

理不尽なテクノ感がぎこちなさを醸し出し、ヒリヒリとした緊張感を感じさせる。

LAMBCHOP

無骨で繊細。ラムチョップ。

HAUSCHKA


HAUSCHKA(ハウシュカ)はドイツを拠点に活動する、ピアニスト・作曲家。新しいことを、古くからあるものでするのが素敵です。美しく繊細な音に対してワイルドな手法が面白い。ピアノの中がおもちゃ箱みたいになってます。高級な感じとチープな感じもあり、ハイコントラスト。

JAMES BLAKE

超低音のブルブル具合が曲の美しさと相まってこりゃ大変すばらしい。音のある部分とない部分の価値は等しく静けさを奏でながらもそのバランスの緊張感から暴力的なまでの力を持ったハイコントラストな音楽。

UNKLE – RABBIT IN YOUR HEADLIGHTS

曲の美しさに対して人間の残忍さが見えたりしながら、悪魔が神に変わる瞬間を捉えたかのような映像です。大きなリスク(怒り・死)を乗り越えれば大きなリターン(喜び・生)があります。その価値は等しい。という訳で、ハイコントラスト。

THE MATTSON TWO


Jonathan & Jared Mattson playing ‘Pleasure Point’ from their new album ‘Feeling Hands’.
クールでいながら野暮ったくて、つまりはカッコいい。

CHANT:BREAKBEAT

同時に鳴らすと面白いです。宗教音楽の重みと、ビートの軽さがハイコントラスト。