CHA-NO-YU HOUSE


えらい古い本が出てきた。第一版は60年前。数奇屋建築の本。茶の湯ハウスって英語で書いてる。いちいちカッコいいです。
昔の日本建築は白銀比で黄金比とは少し違う。けど、どちらも広がりを感じさせる比率なんじゃないかと思います。質素で小さな茶室から見えてくる宇宙につながる内的な広がり、茶の心は正にハイコントラスト。